アメリカはクーデターによって社会主義国になってしまった

新刊,書籍時事

著者:マックス・フォン・シュラー

ISBN:978-4792607043

判型:四六判/並製

定価:1600円(税抜き)

Amazonで購入

現在のアメリカは、政治、経済、教育、報道などあらゆる分野が左翼に乗っ取られてしまっている。
一部の政治家や官僚、企業経営者や軍人が自分たちの利益のために左翼思想を利用しており、
彼らは「ディープ・ステート」と総称され、この数十年間アメリカで暗躍している。
そして2020年大統領選挙で、遂にクーデターを起こしたのだ!

BLMの実態とはアメリカ社会の崩壊を狙った革命的テロ活動。参加者は中産階級以上の家庭に生まれ育った白人たちが主体であり、黒人の参加者はごく少数だ。
彼らは共産主義的な思想を持つものが多く、トランプ政権を壊滅させることを目的としていた。
アメリカの社会は数十年前から左翼勢力によって支配されて人々の生活には制限がかけられる一方、ディープ・ステートが自らの利益のみを追求した結果、多くの労働者は荷重な労働が課せられている。
政治家の不正は日常茶飯事で、私の出身地であるイリノイ州では以前から民主党所属の候補しか知事や市長になることができないのだ。

目次

序章 左翼によってアメリカの行く末は決定された
2020年大統領選の結果は、不正によるものだった/意図的に仕組まれた国会議事堂内での暴動/アメリカを操作する左翼とディープ・ステートの圧力

第1章 左翼思想に支配される現代のアメリカ
バイデン大統領は民主党左派の傀儡/左翼的思想を持つ人物が中心となっている民主党議員/次々と弾圧される保守・愛国層/黒人差別撤廃運動という名の革命運動/ディープ・ステートによって作られたコロナウイルス禍/自由の国・アメリカという幻想

第2章 左翼の人権活動により破壊されるアメリカ社会
性の区別が撤廃されるアメリカ社会/全土で展開される黒人優遇政策と白人排斥運動/子供たちに左翼思想を植え付けるアメリカの教育界/左翼思想により弱体化する一方のアメリカ軍/アメリカが共産主義国家となるのは時間の問題

第3章 アメリカを崩壊させる闇の勢力の正体とは?
複雑怪奇に絡み合うアメリカの闇の勢力/アメリカの差別問題の発信源であるフェミニストたち/人々に左翼思想を植え付けるためのポリティカル・コレクトネス/自分たちの利益のみを追求するディープ・ステート/アメリカ国内に大きな影響を与えるキリスト教原理主義者/カルト化するアメリカのセレブリティたち/自らアメリカを崩壊させる闇の勢力

第4章 崩壊を迎えるアメリカ
着々と進むアメリカの崩壊/アメリカ社会の崩壊に利用される性的マイノリティ問題/左翼の圧力によって解体される警察/左翼思想が浸透するアメリカの士官学校/アメリカ軍は中国軍に敗北する/保守派と左翼によって二分されるアメリカ/選択を誤ったアメリカ人たち/アメリカに残されたわずかな希望/アメリカに奇跡は起こるのか

第5章 日本は新時代に向かうべき
アメリカの崩壊により、日米関係は終焉を迎える/歴史に価値を見出さないアメリカ人/アメリカ人は努力を嫌う/アメリカ人には異端と見なされる日本人の精神性/アメリカ人には愚かで無知な者が多い/歴史を歪めて解釈する韓国人/韓国人のプライドと利益のために捏造される日韓問題/韓国は他の国の態度に学ぶべき/アメリカ国内に多大な影響を及ぼす中国/中国から国を守るために、軍備を増強せよ/日本の近代史の真実を知るべき/日本軍を悪に仕立て上げる一方、自国兵の犯罪を隠蔽するアメリカ/アメリカによって捏造された南京事件とマニラ事件/日本人は日本軍と自衛隊に敬意を払うべき/アメリカの左翼思想の悪影響を日本が受ける必要はない/ロシア・ウクライナ問題が世界変革のきっかけになる/日本はアメリカの崩壊後に備えるべき/外国人に対する優しい感情を捨て去るべき/日本が友好関係を結ぶべき国/日本人は自虐的な意識を捨て去るべき/日本人本来の精神を取り戻すべき/崩壊するアメリカ、新時代へと向かう日本