ホツマツタヱによる古代史の謎解き

スピリチュアルいときょう,長堀優

著者:長堀優 いときょう

ISBN:978-4-7926-0724-1

判型:四六判/並製

定価:1800円(税抜き)

ホツマツタヱ研究の第一人者いときょうが、育成会横浜病院院長の長堀優と古代日本の謎を解く。
縄文時代には文字だけではなく、国家も存在していた。

目次

まえがき

序文 ホツマツタヱとの出会い          長堀 優
     ~ホツマツタヱが神話の謎を解き明かす~
  日本には、仏教伝来まで文字がなかったのだろうか?
ペトログラフから始まる古代史の再検証
縄文時代には、文字だけでなく国家も存在していた?
「ホツマツタヱ」との衝撃的な出会い
「アマテルカミ」の禊みそぎ
ホツマツタヱが伝える建国の精神を取り戻そう
「ヤマトタケ」と第十二代景行天皇により統一国家となった日本国?
現代日本人は、日本民族の魂と愛国心を持つべきである

第一章 ホツマツタヱが伝える我が国の始まり     いと きょう
      ~ホツマツタヱによる国造り、宇宙観と霊的存在~
ホツマツタヱによる国造りとは?
ホツマツタヱの宇宙観
タマの霊的存在と言霊
ホツマツタヱによる、神武天皇即位と東征の時代
「古代の干支えとについて」
ホツマツタヱ年表

第二章 対談・一:ホツマツタヱの解釈  長堀 優・いと きょう
~霊的「クニトコタチ」と古代日本人の調和の精神性を語る~
日本の始まりは、霊的なクニトコタチから
  石の文化と植物の文化
  草食動物と腸内細菌の特異性
  縄文人のルーツとは? 量子論で読み解く霊主体従の世界
  縄文時代の渦と世界各地の渦の存在
  天皇を守る龍神
  古代の北斗七星の意味することとは?
  ヤマトタケの偉業とは?
  漢字文化の導入と時代趨勢
「ホツマツタヱ」と「古事記」の真逆の違い
  幻の「ヲシテ文献」の行方
  天照大御神と東北の金の産地
  「ホツマツタヱ」の価値感とその精神性
縄文人の調和の心を受け継ぎたい
「ホツマツタヱ」の教えと縄文人の心
縄文人からの魂のつながり
古事記とホツマツタヱの内容の違いについて
宇宙と人間のつながりとは?
言霊の霊験とは?
古代の東北と大陸とのつながり
今、地球で人口削減が始まっている?

第三章 対談・二 ホツマツタヱと「記紀」との違い     長堀 優・いと きょう 
~イザナギとイザナミが最初に産んだ「ワカヒメ」とは?~       
古墳の研究と、ホツマツタヱの精神を、今に生かしたい
日本の歴史で削ぎ落とされてきたものとは?
超常現象を起こした古代人
石と岩が持つ象徴性と信仰心
陰謀論の存在と洗脳システム
宇宙の大元は「愛」か?
イザナギとイザナミの最初に生まれた「ワカヒメ」の事績は?
いと先生の「ホツマツタヱ」との遭遇
「ホツマサミット」の開催と盛況
「ホツマツタヱ」との不思議なつながり
日本と世界の将来の憂いについて
憂いには、知性と感性の調整と神社参拝を!
縄文から続く日本の心と宇宙のつながり
男性と女性の「性」の一体性について
婚姻制度と魂の「タマ」と「シヰ」
古代の意識体とつながって、響く人が増えている
神様の回り道には、それなりの理由わけがある
「ヤマトタケ」と「ホツマツタヱ」の日本の歴史とは?
植物志向性が日本人の特性である
神の存在と霊言とは?
自然の神々と「ニニギノミコト」
魔を祓う刀の威力
「渦」とは融合体か?
人と人とのつながりについて
ワクチンは、本当に効果があるのだろうか?
太平洋戦争のさまざまな真実

第四章 岩戸開きの真相              いと きょう
      ~ アマテルカミが岩戸に隠れた理由わけとは? ~
天照大神が岩戸にお隠れになるまでの、その経緯とは?
ソサノヲによるアマテルカミの排除?
「アマテルカミ」の岩籠りの理由わけ
「ソサノヲ」は、その後日本国史を遺した
「ホツマツタエ」と「ミカサフミ」の編纂
神神武天皇の即位と式典、儀式の様相

あとがき