TOP > 一般書・コミック
区切り線

一般書・コミック

新嘗のこころ―勤労感謝の日から新嘗祭の復興 著:小野善一郎


11月23日は本来新嘗祭の日でしたが、
戦後勤労感謝の日と名称が変えられてしまいました。

新嘗祭は、天皇陛下が神嘉殿において新穀を神々にお供えになり、
収穫を感謝された後、陛下自らもお召し上がりになる祭祀です。
この祭祀の意味をわかりやすく解説し、新嘗祭が復興することを
願って本書を刊行いたしました。

本書は神社本庁外郭団体・日本文化興隆財団開催講座のテキストです。
日本の伝統文化の源流をたどり、その歴史的背景や日本人の心と信仰の原点を探求するセミナーが開催されています

財団で開催中のセミナー一覧

四六判/上製  価格1200円(税抜)