掟破りの自治体改革

新刊,書籍時事

著者:千代松 大耕

ISBN:978-4792607036

判型:四六判/並製

定価:1500円(税抜き)

Amazonで購入

関西圏で永住しやすい市として衆目を集める泉佐野市。
アグレッシッブに活動する自治体「経営者」!第2弾!!

最高裁で逆転勝訴した「ふるさと納税」のその後。
コロナ禍での自治体の取り組み
関空が過去最高から過去最低に落ち込んだ苦悩
市政のために自らを含む特別職の給与カットを敢行
全国の自治体経営者必読の書!

目次

はじめに

第1章 なぜ千代松は嫌われるのか
2回目の市長選挙
公開討論会の開催
犬税導入の顛末
一生犬鳴!イヌナキン!
アベノミクスと泉佐野市
地方創生と泉佐野市
5年間の中期財政計画

第2章 さらに嫌われた理由
学校別成績の公表
国旗国歌条例/教育行政基本条例
自衛隊と泉佐野市
ワタリガニ条例
国際都市宣言のまち
進化する窓口業務
議会基本条例

第3章 それからの斯々然々
#ふるさと納税3・0
泉佐野市東京事務所
地域ポイント「さのぽ」
同志社香里応援団
空港関連事業の遺産
原発特措法の適用?
ポストコロナに向けて

あとがき
参考文献