魅惑のバレエの世界

書籍カルチャー

著者:渡辺真弓, 瀬戸秀美

ISBN:4792605334

判型:四六判/並製

定価:1200円(税抜き)

Amazonで購入

世界の名門バレエ団から、名作バレエ、伝説のスター、振付の巨匠まで
様々な角度からバレエの魅力に迫った「バレエのパノラマ」。
パリ・オペラ座バレエから、チャイコフスキー三大バレエ、バレエ・リュスの栄光、
12月の日本公演を最後に現役引退する世紀のプリマ、シルヴィ・ギエムまで
初心者からバレエ・ファンまで幅広く楽しめます。
長年パリを拠点に活動してきた著者が現地での体験を元に書いた一冊。

〈目次〉
第I章 世界のバレエの現在
フランス・バレエの伝統と革新(パリ・オペラ座バレエ)ロシア・バレエ王国の栄光(ボリショイ・バレエ/マリインスキー・バレエ/ミハイロフスキー・バレエ/モスクワ音楽劇場バレエ/キエフ・バレエ(ウクライナ))英国バレエの隆盛(英国ロイヤルバレエ/英国バーミンガム・ロイヤル・バレエ、イングリッシュ・ナショナル・バレエ)スコティッシュ・バレエ アメリカ・バレエの躍動(アメリカン・バレエ・シアター/ニューヨーク・シティ・バレエ)ヨーロッパ諸国のバレエ(ミラノ・スカラ座バレエ、デンマーク・ロイヤル・バレエ/ドイツ・オーストリア)
第II章 珠玉の古典バレエ名作選
チャイコフスキー三大バレエ『白鳥の湖』『眠れる森の美女』『くるみ割り人形』/ロマンティック・バレエ『ラ・シルフィード』『ジゼル』『海賊』/ミンクスのバレエ 『パキータ』『ドン・キホーテ』『ラ・バヤデール』
第III章 バレエ・リュスとその栄光
20世紀の革新・奇跡のバレエ団/バレエ・リュスゆかりの地を訪ねて/バレエ・リュス略年譜・主要作品一覧
第IV章 バレエの美神たちの肖像
アンナ・パヴロワ/ワツラフ・ニジンスキー/ガリーナ・ウラーノワ/マーゴ・フォンテーン/マイヤ・プリセツカヤ/カルラ・フラッチ/ルドルフ・ヌレエフ/ミハイル・バリシニコフ/ジョルジュ・ドン/シルヴィ・ギエム
第V章 20世紀バレエの巨匠たち
ジョージ・バランシン/フレデリック・アシュトン/アントニー・チューダー/ジェローム・ロビンズ/ローラン・プティ/モーリス・ベジャール/ジョン・クランコ/ケネス・マクミラン/ジョン・ノイマイヤー/マッツ・エック/イリ・キリアン/ウィリアム・フォーサイス/現代振付家最前線