金融経済の裏側

新刊,書籍歴史

金融経済の裏側

著者:小名木 善行

ISBN:978-4-7926-0715-9

判型:四六判/並製

定価:1600円(税抜き)

Amazonで購入

日本から流出した黄金が、ユダヤ金融資本を育てた!
世界を裏側から操るディープステートの誕生から、
その凄惨な戦いを解説する

【目次】

はじめに

第1章 DSの歴史
一 元の通行証
二 メイソンと石屋
三 シルクロードとオスマンの時代
四 ユダヤ人とディアスポラ
五 ルネッサンスと大航海時代
こらむ 源義経と成吉思汗

第2章 黄金戦争
一 日本からの金の流出
二 リンカーンを抹殺せよ
三 アラスカの売買とロシア革命
四 黄金の行方
こらむ 権力による私的支配を拒否し続けてきた自由を持つ国はどこにあるか

第3章 DSとの戦い
一 ニクソン・ショックによる米国保証のペーパーマネー
二 ドルの信用で富を築いた中共
三 中共の国柄
四 チベットはなぜ侵略されたか
こらむ 海の文明、陸の文明

第4章 いま世界で起きていること
一 人口変動とグローバル金融システム
二 戦争よりも大きな戦争
三 正義とお金の不都合な関係

おわりに