NEWS
平成29年3月15日
余命三年時事日記 共謀罪と日韓断交
平成29年3月15日
ねずさんと語る古事記 壱
平成29年3月15日
約束の大地
                     
  •                   

新刊情報

約束
約束の大地 想いも言葉も持っている

詩:みぞろぎ梨穂 



世間からは言葉を持たないと思われていた
最重度障がいの梨穂さん。
可能性を信じていたお母さまのおかげで
二十歳の時に言葉を伝える事ができ
以降次々と詩を紡ぎ始めました。

序文 矢作直樹(東京大学名誉教授)


詳しくはこちら
ねずさん古事記1
ねずさんと語る古事記 壱

小名木善行


古事記に託されたメッセージは現代の日本人にこそ伝えたい。
今までにないわかりやすさでねずさんが古事記を読み解きます!

全話「現代漢字表記の原文」「読み下し文」「現代語訳」「解説」で構成
この本を手にした人は、
あまりにもあっという間に古事記が
読めてしまうことに、きっと驚かれることでしょう。


詳しくはこちら
余命5
余命三年時事日記 共謀罪と日韓断交

余命プロジェクトチーム


アマゾン総合1位獲得の『余命三年時事日記』シリーズ第5弾!
サイレントマジョリティーが集結したモンスターブログは
情報発信から行動へと大きく展開
共謀罪と日韓断交が、
日本の未来を拓く!

同じくアマ総合1位の『さよならパヨク』 著者千葉麗子との対談も収録


詳しくはこちら
福島原発
福島原発事故と左翼

瀬戸 弘幸


左翼政治家や文化人、メディアが
原発事故を最大限に利用し、福島を貶めた!
福島在住の著者が震災以降見てきた
反日左翼による反原発運動の6年間とは!

反原発漫画『美味しんぼ』の風評被害
農業と風評加害者組織「脱原発テント」



詳しくはこちら
区切り線