購読記事

在日朝鮮人の覚せい剤取締法での検挙が続いています。

  京都府警少年課と南署は23日、中学生の少女に覚せい剤を注射し、わいせつな行為をしたとして、覚せい剤取締法違反と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで京都市南区、韓国籍の会社役員金圭一容疑者(56)を逮捕したと明らかにした。同日、起訴された。 (読売新聞)

覚せい剤の多くが北朝鮮から流れてきます。北朝鮮の怪しい人脈ルートについては・・・・

購読記事は会員専用です。既に登録済みの方はログインしてください。まだの方は右の購読ボタンから決済をして頂き会員登録をお願いします。

既存ユーザのログイン