TOP > 一般書・コミック
区切り線

一般書・コミック

天皇の国 譲位に想う
著:矢作直樹


「皇室のことは皇室にお決めいただくのがよろしいのです」
天皇陛下のおことばから始まった譲位の報道。
急きょ設けられた有識者会議は何が問題だったのか。
東京大学名誉教授の矢作直樹が皇室本来のあり方を提言する。

〈目次〉
第1章 平成二十八(2016)年八月八日の天皇陛下のおことば
第2章 はじめからコースをはずれた有識者会議
第3章 このたびの天皇の譲位の根拠となった旧皇室典範成立までの経緯
第4章 天皇の御力
第5章 本来どうあればよいか

 四六判/並製  価格1200円(税抜)