TOP > 一般書・コミック
区切り線

一般書・コミック

帝国海軍の航跡 -父祖たちの証言-

大ベストセラー『永遠の0』著者 百田尚樹氏推薦!!
「戦争経験者の生き残りはまだ0(ゼロ)ではありません!
新進気鋭の著者渾身の力作で、改めてあの戦争の実態が明かされます」

目次
第一章 日米開戦まで
―厳しい国際情勢の中、苦心の大海軍建設―

第二章 真珠湾攻撃・マレー沖海戦で世界を変えた日本
―戦艦大国から、世界最先端の航空兵力保有国へ―

第三章 世界史上初の空母決戦、珊瑚海海戦
―“互いに相手が見えない"空母部隊同士の戦い―

第四章 運命の歯車が狂った、痛恨のミッドウェー海戦
―“アメリカには物量で負けた"論を超えて―

第五章 日本の勝機を奪った、ガダルカナル大消耗戦
―当初より全力投入するアメリカ軍と、逐次投入の日本軍―

第六章 無念の空母決戦、マリアナ沖海戦
―戦局を度外視させた大義と現実―

第七章 史上最大の海空戦となったレイテ沖海戦
―フィリピン防衛のために壊滅した連合艦隊―

第八章 戦艦大和の沖縄特攻、そして敗戦
―総力を尽くして戦った大日本帝国陸海軍―

ISBN-10: 4792605105
価格 1600円(税抜)