TOP > 一般書・コミック
区切り線

一般書・コミック

「英霊との対話」としての政治 / 西村眞悟(前衆議院議員)


憲法は改正すべき。日本の総理は靖国に参拝すべき。

中国・韓国の内政干渉は相手にしてはならない。

日本人としての堂々たる主張の背後には、
先の戦争で亡くなった英霊たちの想いがあった。
表紙写真は、陸軍特攻誠第百十九飛行隊の出撃一時間半前の姿である。
飛行服を着た14名の若者は大らかに明るく笑っている。
この写真は、台湾から日本に帰還した陸軍整備隊長の関忠博さんが撮影し
靴底に隠して検査をすり抜けて持ち帰ったものである。

内容
第1章 日本人よ、魂を取り戻せ
第2章 平和を望むなら、戦いに備えよ
第3章 国防は最大の福祉である
第4章 歴史に「解決」はない
第5章 今、幕末が来ている。

四六判/並製  価格1200円(税抜)